• このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆるすぎお茶会は、3つの質問で飲みたいお茶を当てるゲームです。

プレイヤーは1人が「ゆるすぎるお客様」、残りが「お茶会の執事」になります。
ゆるすぎるお客様は、32枚あるティーカードの中から飲みたいお茶を選んで記録をし、オーダーをします。
執事はそれに対して、全員で3回まで質問をして選んだカードを当てます。
質問内容は「フルーティーなお茶はいかがですか?」「今日は他に何か飲まれましたか?」など、どんな質問でも大丈夫です。
ただし、ゆるすぎるお客様はその質問にもゆる〜く回答しても構いません。
質問を終え、見事執事が飲みたいお茶を当てることができたら、お客様は喜んで飲んでくれます。
もし間違っても、「これはこれでいいかな」と飲んでくれます。

ゆるすぎるお客様の飲みたい紅茶を、執事は見事に当ててみせることができるでしょうか?何人でも楽しめるパーティーゲームです!

  • 内容物ティーカード 32枚 / ルールカード 2枚
  • 箱サイズ縦11.0cm x 横11.0cm x 高さ3.5cm
送料無料
10,000以上の購入で
配送料無料
  • 名作ボードゲーム
  • キッズ系ボードゲーム
  • 2人専用ボードゲーム
  • 小箱ゲーム
  • JELLY JELLY GAMES
  • オリジナルサマリー付きボードゲーム