• このエントリーをはてなブックマークに追加

「木馬と英雄」は、一種の競りに、陣取りの要素を加えたカード配置ゲームです。

数字の書かれたカードを手札から出しあって6つから8つのエリアで数字の合計値を競います。

斜めの位置に置かれた自分のカードの数字を倍にする英雄カード、各々が2枚だけ裏向きにカードを出すことが出来る木馬ルール、どこかのエリアで5枚目のカードを置いてしまうと得点計算まで離脱となる撤退ルールなどの独特のルールが、スタンダードなエリアマジョリティにアクセントを与えています。
特に、5枚目のカードを置くことはエリアの勝敗を決める強力な一手になりますので、ゲームから離脱することを覚悟のうえで使用するか悩ましい選択になります。

  • 内容物カード74枚(兵士カード48枚/手番順カード4枚/土地カード8枚/最大領域カード1枚/ガイドカード13枚)/説明書(日・英)2枚
  • 箱サイズ縦12.5cm×横10.0cm×高さ2.5cm