開廷!脳内裁判

¥ 4,950 税込

残り1
プレイ人数
3~6人
プレイ時間
60~120分
対象年齢
12歳以上

メーカー: ホビージャパン

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『開廷!脳内裁判』は、銀行強盗未遂の被告のさまざまな心の一つとなって、陪審員の心証を自分の望む結果に導くことを目指すゲームです。

プレイヤーは検察官、もしくは「公正」「欺瞞」「身勝手」などの秘密裏に選ばれる被告のペルソナ(内面の人格)の一つとなって、心理ボード上の競りで「計画」「観察」「発話」「運動神経」などの行動分野を支配し、陪審員に何らかの影響を与えます。

裁判の進行は検察官がカードを選択することによって進み、プレイヤーは自分にとって最適な行動をとるべく、心理ボードの各行動分野に影響トークンを送ってその行動の支配権を争います。心理ボードはゲームセンターのプッシャーゲームのようになっており、台に残っているトークンが各行動で主導権を握ります。

正体隠匿+競り+アクションゲームに行動選択などを組み合わせたユニークなシステムで、ユーモラスな裁判の展開が楽しめる法廷劇ゲームです。

  • 内容物ゲームボード 1枚/プラスチック製プラットフォーム 5台/ルールブック 1冊/裁判カード 48枚/戦略カード 24枚/役割カード 13枚/ストーリーカード 4枚/トークン100枚/心理プラットフォーム 1枚/リファレンスシート 5枚/検察官用ついたて 1枚
  • 箱サイズ縦30.0cm×横22.3cm×高さ5.1cm