ダイナソー・アイランド

¥ 7,920 税込

残り2
プレイ人数
1-4人
プレイ時間
60-120分
対象年齢
10歳以上

メーカー: アークライト

数量

「ダイナソーアイランド」は、クローン技術によって復元された恐竜のアミューズメントパークを作り、お金を稼ぎつつ、恐竜テーマパークで1番の名声を得ることを目指するボードゲームです。

今回の目標カードと特別ルールを決めます。目標は短時間・通常・長時間の3種類があり、プレイ時間を調整することが可能です。特別ルールは、今回のゲームだけに適用されるルールです。

ラウンドは5つのフェイズに分かれて行います。
『研究フェイズ』では、全員3アクションを行います。DNAの研究をしたり、DNAの所有上限数を伸ばしたり、恐竜のレシピを手に入れたりしていきます。研究者コマには「1~3」の数字が書かれており、その数値によってアクションに幅が増えていきます。
『市場フェイズ』では、全員2アクションを行います。アトラクションの建設や専門家の雇用、実験室を改良などといったことをしていきます。
『従業員フェイズ』では、実験室ボードにあるタイルに従業員コマを配置して、アクションを行います。ここで恐竜を復元したり、警備レベルを上げたり、展示場を拡大したりします。
『入園フェイズ』では、来客に対応して、テーマパークの様々な場所に来客コマを配置していきます。このフェイズ時に「脅威レベル」が「警戒レベル」を超えていると恐竜が脱走して客を食べてしまいます。最終的に、パークに残った来客コマが得点となります。
『調整フェイズ』では、市場などの更新を行っていきます。


こうしてゲームを続けていき、誰も会社トークンを置いていない目標カードが1枚だけになると、そのラウンドを最後まで行い、ゲーム終了です。最も勝利点の多い人が勝利です。

どんな人にオススメ?


ワーカープレイスメントやドラフトが混ざった複雑したゲームを探している人にオススメです!

  • 内容物専門家カード 23枚(プロモカード1枚入り)、目標カード 39枚、特別ルールカード 11枚、来客コマ 80個、従業員コマ 36個、DNAダイス 10個、会社トークン 24個、調整トークン 12個、科学者トークン 12個、研究所ボード 1枚、得点ボード 1枚、市場ボード 1枚、恐竜パークボード 4枚、プレイヤーマーカー 40個、上限マーカー 24個、改良タイル 33枚、実験室ボード 4枚、1人用ゲームカード 17枚、展示場タイル 29枚、恐竜コマ 54個、アトラクションタイル 30枚、布袋 1個、コイン 81個、恐竜レシピ 17枚、親マーカー 1個、ルール説明書 1冊、俗語トークン 9個、自作用恐竜レシピ 3枚、自作用改良タイル 2枚、自作用アトラクションタイル 4枚(※カードサイズ 83×63mm)
  • 箱サイズ縦29.5cm x 横29.5cm x 高さ8.0cm