カーネギー

『カーネギー』は、スコットランド生まれのアメリカの実業家で「鉄鋼王」と呼ばれたアンドリュー・カーネギー(1835-1919)の人生にインスパイアされたボードゲームです。19世紀を舞台に、従業員の採用とマネージメント、不動産投資、商品の生産と販売、米国全土での輸送経路の構築を行って事業を拡大し、企業の名声を競います。

毎ラウンド、リードプレイヤーが4つのアクション(人材、管理、建設、研究開発)から1つを選択し、対応する部署でアクションを行います。部署は最初に5つあり、人材を振り分けてリソースやお金を獲得し、部署を増やしたり、アメリカ各都市で事業を始めたり、事業効率を上げたりします。

他のプレイヤーもリードプレイヤーが選んだアクションをフォローして自分の部署のアクションを行い、リードプレイヤーを交替して次のラウンドに移ります。20ラウンドでゲーム終了となり、事業を行った都市の接続、部署や事業などが勝利点となり、最も多いプレイヤーが勝者となります。

慈善家でもあったカーネギーにならい、教育・人権・福祉・健康の4分野に寄付できるところが特徴。ボード上に寄付トラックがあり、お金をたくさん支払うほど得点源が増える仕組みになっています。

新設する部署の選択によって得意とするアクションがプレイヤーによって変わるため、他のプレイヤーの状況も見据えたアクションを選ばなければいけません。また各アクションは有機的につながっており、順番やタイミングも重要となります。戦略的な経営で最も名声の高い企業に成長させることができるのは誰でしょうか?

  • 内容物ゲームボード 1枚 / 部署タイル 32枚 / 商品キューブ 45個 / タイムラインタイル 8枚 / ソロカード 45枚 / お金トークン 90個 / アクションマーカーとシール 4枚 / 事業タブ 16枚 / タイムラインマーカー 1個 / アクション選択タイル 4枚 / 会社ボード 4枚 / リードプレイヤーマーカー 1個 / 開始タイル&終了タイル 1枚 / 社員コマ 60個 / ルールブック 1冊 / プレイヤーエイド 4枚 / プレイヤーディスク 120枚
  • 箱サイズ縦31.5cm x 横22.5cm x 高さ7.5cm