厄介なゲストたち:ウォルトン氏殺害事件

¥ 5,940 税込

残り0
プレイ人数
2-8人
プレイ時間
45-75分
対象年齢
12歳以上

メーカー: 数奇ゲームズ

『厄介なゲストたち:ウォルトン氏殺害事件』は、カードの組み合わせによって遊ぶたびに真相が変わるミステリーと捜査のカードゲームです。

プレイヤーはウォルトン氏に招かれた探偵として、ウォルトン氏の殺人事件の真相を探ります。毎ゲーム、200枚以上あるカードから指定された番号のカードを70枚抜き出して「事件」のデッキを構築し、各プレイヤーに6枚ずつ配ります。手番にはゲストか部屋を選び、他のプレイヤーの提示したカードの重要度に応じて手札を交換します。

得られた情報は自分の捜査シートに記入していき、「犯人」「凶器」「動機」「共犯者の有無」「共犯者の動機」が明らかになったと思ったら事件解決に挑戦。アプリに解答を入力して正解すれば勝利となります。不正解でも正解は教えられないのでゲームに復帰できます。手札を3枚捨て、6枚になるまで補充して次のプレイヤーの手番となります。

ルールブックでは難易度に応じて30通りの組み合わせが掲載されていますが、理論上は3600通りにもなり、さらにそれぞれの真相は数千通りのカードの組み合わせから推理できます。誰よりも早く事件の謎を解くには、真の推理能力が試されます。また、ソロモードではミステリー小説を読むように、1人でじっくり事件解決に取り組むこともできます。

  • 内容物ゲームカード 243枚 / 捨て札置き場(引き出し) 1杯 / 調査済み情報カード 1枚 / 調査シートの冊子 1綴 / スタートプレイヤーマーカー 1つ / 解決トークン 8個 / プレイヤースクリーン 8枚 / 情報提供トークン 12個 / 調査トークン 4個 / 容疑者プロファイルカード 6枚 / ルールブック 1冊
  • 箱サイズ縦21.0cm x 横32.0cm x 高さ5.5cm